ao Diary

2019年

2019年

2019年がはじまりました。今年は2月に東京で受注会の予定がございます。そこでの新作お披露目へ向けて、現在製作中です。 今年はダイヤモンドの入ったジュエリーに挑戦したいと準備しています。 写真は天然のイエローダイヤモンドのローズカットのもの。ローズカットはダイヤモンドそのものの輝きが活かされ...
働く人のアクセサリー

働く人のアクセサリー

NETFLIX配信のCHEF'S TABLEで紹介されていたパティシエのクリスティーナ・トシのつけているバングル。 本当なら手のまわりには何もない方が作業はしやすいはずなのに、いつもつけている。 着け心地のよさに加えて、チラっと目に入った時の嬉しい気持ち、お守りのような安心感、"物"以上の相...
ジュエリー7000年の歴史

ジュエリー7000年の歴史

世界最古の黄金文明と言われているトラキア文明。 遺跡から2004年に黄金のマスクが発見されたことで、紀元前5000年前、今から7000年も前の石器時代に金加工がされていたことが明らかになりました。 ジュエリーの起源について一般に3000年〜5000年前と言われていますが、実はそれより2000年...
シルバープラチナ

シルバープラチナ

左から Silver925、Sv90Pt10、Platinum900 最近取り扱いをはじめた素材、 "Sv90Pt10"シルバープラチナ。純銀90%、プラチナ10%で他に混ざり物のない素材です。 通常のシルバーSilver925は、92.5%が純銀で残り7.5%は銅などの合金ですが、シルバープ...
Wind Bangle 

Wind Bangle 

バングルは型があって、そこに金属を流して作っています。その作業は業者さんにお願いしています。いつか経験してみたいですが。 上がってきたバングル。このバングルは優しくふわっと肌にあたる風をイメージしたものなので、原型の荒めのヤスリ跡を残したまま型取りしました。 でもこのままでは硬い雰囲気。  ...
シルバーのお手入れ

シルバーのお手入れ

シルバーというと、酸化の黒ずみ気になりますよね。でも、その黒ずみを取るのは意外に簡単。 しかも、お手入れを続けるとシルバーはぐっと親密になる感じがあり、着けるほどに持ち主を魅力的にみせてくれます。 シルバーは最前線でどんどん使って、お手入れをして、と繰り返す。ジュエリーと時をかさねて、自分だ...
ミルグレイン

ミルグレイン

千の粒という意味のミルグレイン(ミル打ち)。 リングや石の周りなどに入れる細かなツブツブで、アンティークジュエリーによく見る技法です。 このさりげなくも、手の込んだリッチな雰囲気が素敵で、aoでもシンプルなミルリングを2種類作っています。 2本入り Mill ring_02_K10 | ...
フクリン留め

フクリン留め

ただいまご注文の商品をもりもり石留め中。爪を使わないでぐるっと金属を倒す石留めをフクリン留めといいます。金属を打った表情や、石と金属が一体になる感じがいい。 リングを固まる粘土のようなものに固定して、タガネで少しづつ打っていきますが、なんせ石を割らないかいつもドキドキ。 自分の体調が悪かった...
リゼッタさん 受注会のご案内

リゼッタさん 受注会のご案内

LISETTE ao jewerly Order Fair 鎌倉店  5/30wed - 6/10sun二子玉川店 6/15fri - 6/24sunオンラインショップ 6/5 tue - 6/25mon https://lisette.jp ======== リゼッタさんHP...