オールハンドメイド 制作風景

ao jewelryで、現在5点ほどあるオールハンドメイドのアイテム。
今回は、その中のSunlight Bangle SV925の作り方をご紹介したいと思います。

ジュエリーはゴム型から、鋳造するものが多いですが、それとは違うオールハンドメイドと呼んでいる方法は、5000年前とさほど変わらない制作風景です。


まずは、切り出した丸線をざっくり曲げます。


丸線を叩きます。



金属は、叩くと硬くなり、そのまま作業を続けると、破損したりもあるので、途中で火入れを行いながら。
火入れすると酸化で真っ黒になります。


1回目火入れ前。火入れ→叩くを繰り返します。


5回火入れしたところ。


開き口のところは、角度を変えて叩きます。


バングルの木型にはめて形を整えます。


金槌の跡は、ありすぎるとクラフト感が強くなるので、aoでは、水面のような柔らかな表情になるまで跡をヤスリでならして、その後磨きます。


表面がまだ固い印象なので、もう一度今度は違う金槌で叩いていきます。



最後に仕上げのポインターでツヤツヤに仕上げます。


完成です!

ao jewelryの目指しているのは、柔らかさと洗練された雰囲気を持っていること。

手間を惜しまないことで、着けた時に肌になじむ感じが全然違い、それが洗練さに繋がっていくと思っています。

 


こちら全てオールハンドメイドのものです。

リング Sunlight Ring SV925
バングル Sunlight Bangle SV925
ブレスレット Perfume Bracelet

ほとんどが受注生産のため、直接ご覧いただく機会の少ないアイテムですが、同じシリーズのK10素材も含めて、aoのロングセラーアイテムとなっています。
写真では伝わりきらない良さがありますので、直接肌で感じていただけたら。

シルバーは、使い込むうちに、どんどんその人らしくなるから不思議。
日々のお供におすすめです。

 


コメントを残す