ダイヤモンドの魅力

aoで最近取り扱いをはじめたダイヤモンド。
幼い頃から、知ってはいましたが、本当の魅力を知ったのはつい最近で、カルティエのダイヤモンドを身につけたのがきっかけです。
美しさだけでなく、温かみや優しさも感じ、どこか懐かしさもありました。

身につけると、不思議と日常がどこかキラキラしている気させしました。
いつもの、薄暗いエレベーターホールでひときわ綺麗に見えるのも発見でした。

ダイヤモンドは親しい友人、なんて宣伝だと思っていましたが、気持ちの通う瞬間が不思議とあります。

瞬く姿がまるで話しているように見えるからでしょうか。

そこから、色々とダイヤモンドについて調べて、実際に沢山のルースを見て、
信頼できる日本人のバイヤーさんと出会えたことをきっかけに、ダイヤモンドのリングを作りだしました。

直径2mmのダイヤモンドを使ったリングが多いですが、直径2mmあると、ダイヤモンドの輝きだけでなく温かみも感じられて、でも日常使いもできる、ちょうど良いサイズだからです。

クオリティもブライダルで使われるほどのものを選んでいます。
クオリティが低いダイヤモンドもそれはそれで可愛かったりするのですが、日常がキラキラするほどのものはやはりクオリティの良いものと感じています。


作るならエタニティ、と最初にデザインしたリング。
直径2mmのローズカットのダイヤモンドを17粒。

 


24件のコメント

  • QfPJiTHYNRncv

    aKHMngQvkAOu
  • ZwFsSeVutfni

    WcZfvLaM
  • DcmzOtUWLMNhC

    PJmQXIsSHVRkylu
  • WbOPGYJLCkF

    fwUrEHPIBKy
  • pKeDzJtnB

    raWVgijulSohY

コメントを残す